logo
メニュー
logo
メニュー
button
2019.9.4 カテゴリ | 製品レポート

ショーツ選びのお手伝い ~腹巻付きショーツ編~

top

前回まで、ショーツ選びのお手伝い「お手入れ編」「スタンダード編」「ボクサーショーツ編」とお伝えしてきました。今回は、これからの寒い季節にぜひ履いていただきたいお腹がポカポカする「腹巻付きショーツ」について詳しくご紹介したいと思います。

 

腹巻付きショーツ

ゆったりしたショーツに腹巻がついています。ヒップや腰回りお腹だけでなく、みぞおち付近まで温めてくれるのものもあります。

※表は、マルベリーショーツを基準に考えています。

 

表2腹巻

 

「マルベリーショーツ」、「ソレルショーツ」、「マリーフリーショーツ」はどう違うの?

 

形が似ているこの3つのショーツは、ヒップの大きさや伸び寸は違うものの履いた感覚はほとんど変わりません。どれもゆったりと履いていただけます。シルクを90%とたっぷり使った肌に当たるのはシルクのみの「マルベリーショーツ」は、目の詰まった少し厚めの生地でとても温かいです。ボクサーショーツ編でご紹介した「マルベリーリラックスショーツ」も腹巻付きですが、「マルベリーショーツ」のほうが股上が深くお腹まですっぽり包んでくれます。

 

ソレルショーツ」は肌側がシルク100%、外側がコットン100%とよりお肌でシルクを感じていただけるショーツです。絹→綿と重ねているのでデトックス効果が高いと言われています。内側が完全にシルクなので汗をかいてもベタベタした感覚がなく、暑い季節もさらっと履いていただけます。伸びは少なめですが、大きめのつくりになっていますのでゆったりと履いていただけます。

 

3つの中でも最もお洗濯に強いのが「マリーフリーショーツ」です。ふっくらとしていて全体的に柔らかく伸びてくれるので、足口の締め付けが一番少ないかなと思います。同じ生地で、「マリー 腹巻ショーツ」や「マリーフリーショーツ ライト」と股上の長さをお選びいただける、種類が豊富なショーツです。カラーもたくさんあるのでお気に入りのショーツが見つかりそうです。

 

夏に履くなら「ソレルショーツ」、冬なら「マルベリーショーツ」や「マリーフリーショーツ」がおすすめです。

 

さいごに

いかがでしたか?シルクふぁみりぃのショーツは、似た組成、似たカラー、似たデザインのショーツがたくさんあります。実際に履いてみてもらうのが一番いいのですが、ネットショップではそれが難しいです。この記事で少しでもシルクふぁみりぃのショーツが選びやすくなっていただましたら嬉しいです。

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧