logo
メニュー
logo
メニュー
button
2018.5.23 カテゴリ | 製品レポート

カバーソックス選びのポイント

zz

暖かくなってきて、お出かけ時にはパンプスやスリッポンを履く機会も増えてきましたね。パンプスを履くときに悩むのがカバーソックスではないでしょうか。カバーソックスとは踵とつま先のみを覆い、靴を履くとほとんど見えないのが特徴です。ですが、浅すぎたり深すぎたりとその靴にあったものを選ぶのはなかなか難しいですよね。今回は、シルクふぁみりぃのカバーソックスのそれぞれの着用感やデザインを、靴を履いて比較してみました。

 

シルクふぁみりぃ定番の形

シルクふぁみりぃで定番のカバーソックスは以下の3種類です。パンプスからは少し見える深さで、それぞれの生地の厚さは、① →③→ ②の順番になっています。

 

 

 

① 1枚で絹とコットンの温かさを感じたい方は、絹コットン5本指フィットカバーがおすすめです。吸湿性・放湿性・保温性といった、それぞれの素材の特徴を最大限活かしたカバーソックスです。足先が5本指に分かれていますので、足先のムレ対策としても活躍してくれるかと思います。かかと部分には滑り止めがついておりますので、ずれたくないという方にもおすすめです。

 

② 暑い日に涼しく履きたい方は、絹リネン5本指フィットカバーがおすすめです。リネンは天然繊維の中で最も強い繊維なのでお洗濯にも強く、熱の伝わりやすさも一番いいので体温を吸収・放熱してくれます。風通しも良いので、汗をかいてもベタつくこともありません。カラーも豊富で可愛いので、パンプスから見えてもおしゃれに履きこなせます。

 

③ 5本指靴下を躊躇される方には、絹コットン シークレット5本指カバーがおすすめです。外から見たら先丸の普通のカバーソックスに見えますが、内側だけが5本の指に分かれているのが特徴です。内側が分かれていることで、シルクの吸湿性・放湿性とコットンの吸水性・発散性で蒸れを抑え、お肌を快適に守ってくれます。

 

スニーカー・スリッポンにおすすめ

スニーカーやスリッポンにはさらに深めの3種類がおすすめです。それぞれの生地の厚さは、① →②→③ の順番になっています。

左右こだわりパイルカバーは、スリッポンやスニーカー、ローファーなどを履く時に定番の靴下です。親指や小指を包み込むフカフカした内側のパイルが心地いいです。吸汗・速乾性に優れた糸を使用していますので、夏場でもサラッとした感触で履いていただけます。最近では、パンツをロールアップしたり素肌とシューズの境目が見えるコーディネートやスリッポンを履く時におすすめです。足の大きな男性の方には、左右こだわりパイルカバーLサイズがおすすめです。

 

②③ スニーカーソックスをお探しの方は、絹コットンやわらかフィット5本指絹ヘンプ&リネンやわらかフィット5本指がおすすめです。見た目は小さいですが、足の大きさに合わせて優しく伸びてくれる5本指ソックスです。スニーカー丈なので歩いていても脱げる心配もありません。伸びがよく締め付けもないので、男女問わず履いていただけます。涼しくさらっと履きたい方は絹リネンを、蒸れずに温かく履きたい方は絹コットンがおすすめです。

 

靴下が見えずに履けるカバーソックス

シルクカバーソックス

0086i

h5

 

シルクふぁみりぃのカバーソックスでは一番浅いカバーソックスです。靴からパンプスが見えたくないという方におすすめです。かかとには、滑り止めのゴムが付いていますので脱げにくくなっております。薄地ですので、パンプスの窮屈さも感じにくく、夏のパンプスインに最適です。

 

見えても可愛いフィットカバー

シルク透かし編み5本指フィットカバー

0265a

d1

 

レース調の編み地がとっても可愛い5本指カバーソックスです。絹コットン5本指フィットカバー絹リネン5本指フィットカバーと比べると少し深めですが、あえてパンプスやスリッポンから見せても可愛く履いていただけます。シルクをたっぷりと使用していることに加え、足裏まで透かし編みなので、蒸れずにサラッと履いていただけます。ホールガーメントで編み上げていますので、縫い目がなく優しく包み込んでくれる履き心地です。

 

さいごに

いかがでしたか?自分の靴に合うカバーソックス選びは、サイズ感や形で悩まされますよね。特にパンプスから見えないカバーソックスを選ぶのはなかなか難しいですが、お色によっては靴からチラ見せも可愛く着こなせます。自分の好みのカバーソックスを選ぶ際の参考になりましたら嬉しいです。

 

関連記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧