logo
メニュー
logo
メニュー
button
2017.11.1 カテゴリ | 製品レポート

介護する人とされる人のどちらにも優しい商品

a0800_000679_mシルクふぁみりぃではインターネットや電話での受注以外に、昨年からショールームでの販売もさせていただいています。そこでは、今まではお家に届くまで商品に触れることができなかったお客様が、購入前に試着や実際に商品を手にとって確認していただけるので大変喜んでいただいています。

先日もお越しいただいたお客様から、病気で手が不自由になってしまった父にオススメの靴下は何ですか?とご質問をいただきました。また、別のお客様からは母を施設に預けているのだけれどシルクを使った靴下でもヘルパーさんに洗濯をお任せできる商品はありますか?といったご質問もありました。どちらの方からも大事な人には少しでもお肌が喜ぶ商品を使ってもらいたいという優しいお気持ちが伝わってきて、接客をしながらこちらまで温かい気持ちにさせていただきました。
弊社ではシルク以外にも綿を使った商品やシルクとの混紡糸を使ったもの、内側がシルクで外側は綿のものなど様々な商品を取り揃えています。今回はその中でも手が不自由な方でもご自身で履いていただきやすいものや洗濯をお願いしやすいものを特にご紹介していきたいと思います。

 

先丸靴下

ご病気や加齢などで手が不自由な方には基本的に5本指靴下は難しいと思います。また、介護をする方にとっても履かせにくく手間がかかってしまうので先丸靴下をおすすめします。

口ゴムゆったりふっくら綿靴下

0034d

口ゴムゆったりなのに、ずりおちがない特殊な編み方で、抜群の履き心地です。実は、この靴下は足口の一番締め付けがきつくなる部分のゴムは抜いていて足首に沿ったラインで編み上げているので口ゴムというのはありません。22から28センチぐらいの足の大きな男性の方でも履いていただけます。上質な綿糸をたっぷりと使っていて、弊社靴下の中では丈夫なのでお洗濯は普通にしていただけます。

 

絹コットンリブ編み靴下

0010m

肌側がシルクで外側が綿、その中間に弾性糸を挟む特殊な機械で編み上げています。お肌に当たるシルクが不快な湿気や老廃物を吸い取り放出し、外側の綿が吸収するので足はいつも快適な環境でお過ごしいただけます。リブ編みでよく伸びて足の大きさが22センチくらいの方から26センチぐらいの男性の方にもお使いいただけます。手洗い表示にはなっていますが、外側が綿なのでお洗濯もあまり気にすることなく普通にしていただけます。

 

マリー商品

マリーと名前がつけられたシルクと超長綿のスーピマコットンとの混紡糸を使用した商品は、ネットに入れれば洗濯機で簡単に洗っていただけるのでとても人気がある商品です。手入れが楽なうえに、ふんわりとした手触りでとても柔らかな質感なので、なんとも言えないほっこりした温もりを感じていただけると思います。

マリーコットンシルク腹巻

0062d

独特のふっくらとした柔らかさで、締め付けの少ない着心地です。伸縮性に優れ、様々な体型の方に優しくフィットします。お洗濯を繰り返しても柔らかな感触が続くことも魅力のひとつです。お色も女性の方が好まれるピンク色から男性が着けやすいダークな色までご用意していますのでお好みで選んでいただけます。また、寒い季節には腹巻以外にもネックウォーマーとしてもお使いいただけます。

 

マリー ハウスウェア トップス

マリー ハウスウェア ボトムス

名称未設定-3

お手入れが楽なマリーの生地でパジャマを作りました。先にご紹介した「マリーコットンシルク腹巻」とは編み方が異なるのですが、こちらは腹巻生地よりもしっかりしていて中が透けません。お色は何も染めていない生成のみで、お肌にも優しく、ボトムスのウエストには腹巻の生成を配しお腹も締め付けません。これを着るとホッとする着心地を感じていただけると思います。前開き仕様だともっと使っていただきやすいとは思うのですが、今のところかぶり仕様のみの扱いとなっております。

 

さいごに

お身体が不自由な方にとっては、ご自分で着用できるということが生活をするうえでの1つの自信につながるのではないでしょうか。素材にこだわったものの中で履きやすさ、使いやすさに重点を置くと良さそうですね。また、介護をするご家族や施設の方にとって洗濯方法などに気を遣わなくても大丈夫なものを選ぶことも必要なことだと思います。素材が良く、扱いやすく、少しでも気持ちよく過ごしてもらいたいという相手を思いやる気持ちをしっかりと届けられるようなそんな商品を、これからもお客様と一緒に考えていけたらいいなと思います。

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧