logo
メニュー
logo
メニュー
button
2016.11.24 カテゴリ | 製品レポート

シルクの枕カバーの効果!寝ている間に美肌と美髪になれる!

beautifulhair_woman_美髪シルクec

女性ならいくつになっても美肌や美髪に憧れるもの。

お手入れの方法がいろいろとある中でも、今シルクの枕カバーに注目が集まっています。自分でお手入れするには時間も手間もかかりますが、もし寝ている間に美肌と美髪を同時に手に入れられたら、こんなに嬉しいことはありませんよね。

 

そこで今回は、シルクと美肌・美髪の関係についてお話ししていきます。

 

シルクのいいところ

シルクは、蚕の繭から作った天然の繊維です。

繭は蚕が自分を外敵や自然から守るために作る殻ですので、繭の中は乾燥、多湿にならず適温に保たれ、紫外線からも守られるようになっています。

 

また、シルクは人間の皮膚と同じタンパク質(アミノ酸)からできているので、素肌に馴染みやすく、優しい素材です。そのため、お肌に敏感な方も安心して着用できます。上記のような、保温性、吸湿性、放湿性にも優れているため、夏にはサラリと、冬には暖かく、オールシーズン使える万能な繊維です。

 

シルクと美肌の関係

シルク_絹

シルクは、人間の皮膚と同じタンパク質からできているため、第二の皮膚と呼ばれるほど人間の肌に合う性質を持っています。

 

例えば、お肌のトラブルの原因の一つとされているものに紫外線があります。紫外線を受けると、お肌にシミができやすくなったり、ハリが失われたりするのですが、その原因は紫外線によって作られる活性酸素です。

 

活性酸素は「酸化させる力」を持っています。

活性酸素は本来身体には必要なものであり、適量であれば、体内に入り込んでしまった細菌を駆除して細胞を保護してくれます。しかし、紫外線を受けると肌細胞を守ろうとしてたくさんの活性酸素が生み出されてしまうのです。量が増えすぎると、かえって活性酸素の強力な酸化力によって細胞にダメージを与えることになってしまいます。

 

シルクには、この活性酸素の活動を妨げる性質があるので、活性酸素が原因で起こるお肌のトラブルや老化防止の効果を期待されているそうですよ。

 

シルクと美髪の関係

beautifulhair_woman_sleeping-1

さて、シルクはお肌にだけでなく、髪にも効果が期待される性質を持っています。髪はお肌と同様、タンパク質からできているので、シルクのタンパク質成分である「セリシン」が髪をつやつやにしてくれます。

さらに、シルクは保水性や抗菌性もあるので髪も潤し、雑菌から守ってくれます。シルクは髪と地肌の健康を保ってくれるのですね。

 

さらに美肌、美髪になるには

肌や髪を美しく保つためには、もちろん外側から十分な栄養分や水分を与えてあげることが必要です。けれども、外側からだけでなく、内側からケアすることも大切ですよね。

 

美肌や美髪を保つためには、保水効果のある食材(ビタミンA、B1、B2、B6、B12)や、タンパク質を多く含む食材をバランス良く食べることが必要です。例えば、緑黄色野菜、はちみつ、ナッツなどの食材や、肉や魚介類、大豆、乳製品、卵等のタンパク食材をとるように心がけましょう。

また、ストレスや紫外線等の外敵の影響に気をつけたり、普段から十分な睡眠をとって疲労やストレスをためない生活を心がけたりすることが一番大事です。

 

さいごに

お客様から、絹腹巻をナイトキャップにされて髪がとても綺麗になったというお声もいただいております。私自身もセリシンフィクスのフェイスマスクを仕事場でマスク代わりに使っておりました。使い続けていると、口や頬がしっとりとしてきまして、その十分な保湿力に驚いた経験もあります。

 

シルクの枕カバーですと、髪だけでなく、お肌にとっても外面から取り入れられるシルクの効果を期待できます。ぜひみなさん、シルクの枕カバーのもたらしてくれる、美肌と美髪の効果を感じてみてくださいね。

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧