logo
メニュー
logo
メニュー
button
2019.4.3 カテゴリ | 製品レポート

体験レポート⑴ 〜マーガレットショーツ〜

top

こんにちは。スタッフの堀井です。

新しい元号も決まり新年度がスタートしましたね。シルクふぁみりぃメディアでも新企画として、スタッフの体験レポートをシリーズでお届けすることになりました。記念すべき第1回目はリニューアルしたマーガレットショーツの使用感をレポートします。

 

マーガレットショーツとは

シルクふぁみりぃではオリジナルの生地にそれぞれハーブやお花の名前がついています。

絹100%のニット生地”マーガレット”。縦に花びらのような筋があることからマーガレットと名付けられた生地は、一見リブ編みのように見えます。そのリブが優しく広がりふわっと体に寄り添う一番人気の生地です。

この人気の生地で作ったマーガレットショーツはこれまでも可愛らしいデザインで人気があったのですが、サイズが小さめでワンサイズしかないというのがネックでした。

今回からM・Lの2サイズで販売できるようになったので、可愛いショーツが履きたいけれどサイズが無い…と諦めていたお客様にも選んでいただきやすくなりました。

 

体験してみて

私の体型は身長152㎝で、普段の洋服サイズではトップスはSサイズを着ることが多いのですが、年齢とともにお腹まわりの脂肪だけはしっかりあるタイプです。

 

Mサイズ

Mサイズはリニューアル前のショーツに近いですが、ほんの少し股上が深くなっていて、以前のショーツがおへその下8㎝とすれば新しいMサイズは5㎝といった感じです。お尻まわりも前より大きく作ってあるので、お尻をすっぽり包んでくれて生地がめくれ上がってくるようなことは無かったです。

 

Lサイズ

Lサイズは私の場合、股上がちょうどおへそぐらいまでの深さがありました。それでもマルベリーショーツなどウエストが腹巻タイプに比べると浅めです。お尻まわりにも余裕があるので履いた時の安心感はあるのですが、マーガレットの生地は絹100%でナイロンなど弾性糸が入っていないため履いているうちにヒップの生地が余る感じになりました。

 

お洗濯について

シルクを使った製品は手洗い表示になっているので、洗濯のことを考えると面倒ですよね。

でもショーツなど小さいものは入浴時に済ませられるので、以外と楽にしてもらえると思います。手洗い用の洗剤を小さな容器に詰め替えて、お風呂場に常備しておくのがおすすめです。

汚れやすいクロッチのところだけ石鹸で洗ってから、ぬるま湯にマザータッチをほんの少しだけ入れた溶液を洗面器に作って、その中で振り洗いします。

入浴後に使ったバスタオルの上にショーツを置いて、くるくると端から巻いていきタオルドライしたものを室内でピンチに干しておけば朝方には乾きます。

 

さいごに

私はマーガレットの生地が大好きなので、インナー類はほぼ全種類持っているにもかかわらず、ショーツだけは小さすぎる感じがして手が伸びませんでした。今回この企画で体験してみて思ったことは、マーガレットの生地はリブ編みのようになっているので、小さく見えていても以外と伸びて、お尻がすっぽり収まりやすいということと、他のインナー同様に絶妙なフィット感で気持ちいい!ということです。Lサイズはかなりゆったりしていますので、これまで気になっていた方にもぜひ挑戦してほしいと思います。

 

関連商品

0142のコピー

マーガレットショーツ  ¥1,580(税込)

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧