logo
メニュー
logo
メニュー
button
2020.9.30 カテゴリ | 製品レポート

あたたかいのはどれ?シルクふぁみりぃの長袖インナー選び

残暑も日ごとに和らぎ、いよいよ長袖が活躍する季節がやってきました。

シルクふぁみりぃではたくさんの長袖インナーを販売していますが、ネットショップでは試着が難しいので自分にあったインナーを探しにくと思います。

今回は定番の長袖インナーの温かさや厚さなど特徴を比較しながらご紹介していきたいと思います。

silk_L_0897

マーガレット 長袖インナー 【おすすめ季節:オールシーズン】

0143のコピー

あたたかさ:★★★☆☆

厚さ:★★★☆☆

素材:絹100%

 

絹100%で作られたこのインナーは、袖を通すとホッとしたり笑顔になれるような心地よさがあります。

種類が多くて迷う、、そんな方には、ぜひこのインナーから始めていただきたいです。

温かさ・厚さはそれほどないですが、絹の心地よさを存分に感じていただけるインナーになっています。

マーガレットの凄いところは、汗をかいても不快感がなく、季節を問わず一年中さらっと快適に過ごしていただけるところです。

真冬には、長袖インナーの重ね着の1枚目にもおすすめです。

 

カモミール 8分袖インナー 【おすすめ季節:春秋】

0202b

あたたかさ:★★★☆☆

厚さ:★★★☆☆

素材:絹55%(ワイルドシルク) コットン41% ナイロン3% ポリウレタン1% 肌に絹があたるよう編み上げています。

 

この生地に使われている野蚕シルク(ワイルドシルク)は少しきしみがありシャリッとしていて、一般的なシルクと比べるとデトックス効果はこちらの方が高いと言われています。

滑らかさはあまりありませんが、コットンのふんわり感がプラスされているので身体に優しく添ってくれます。

身ごろ両サイドには縫い目がなく、その他も縫い目外側なので肌当たりも優しいです。

厚さは、マーガレットとあまり変わりませんが、少し透け感があり通気性はこちらのほうがあるように思います。

8分袖で襟ぐりもかなり一番開いているため、薄地の長袖を着出した春秋口やアウターから見えて欲しくないという方におすすめです。

 

フォックスコットンシルク 長袖インナー 【おすすめ季節:春秋】

0537

あたたかさ:★★★☆☆

厚さ:★★★☆☆

素材:コットン80%(オーガニックコットン) 絹20%(ワイルドシルク) ※オーガニックコットンとワイルドシルクの混紡糸を使用しています。

 

今季、新しく登場した長袖インナーです。

使用されているナチュラルカラードコットンには、UVカット効果、抗菌効果、抗酸化作用など嬉しい機能が盛り沢山。

厚さは、マーガレットやカモミールと似ています。

マーガレットの滑らかさ、カモミールのシャリ感がミックスされたような、しっとりしているのに爽やかな風合いです。

リブ部分に空気層ができ、体を温かく保ってくれるため、薄地ですが温かく過ごしていただけるかなと思います。

身ごろ両サイドには縫い目がないので肌当たりも良く、体のラインにキレイに添うので、ぴったりしたお洋服のコーデの時にもおすすめです。

 

フェンネル 長袖インナー 【おすすめ季節:冬】

0158

あたたかさ:★★★★☆

厚さ:★★★★★

素材:絹45% コットン45% ナイロン9% ポリウレタン1% 肌に絹があたるよう編み上げています

 

厚みがあり、とにかく伸びが良いのでストレスフリーでずっと着ていられます。

表面の凸凹の立体構造が空気層をたっぷり含んでくれてとても温かい一着です。

程よいフィット感とモチッとした柔らかい伸びが心地よく、就寝時にも活躍しているお声もたくさんいただきます。

肌でしっかりシルクを感じられ、コットンのふわっと優しい風合いも好きな方には特におすすめしたいです。

お値段も比較的お手に取っていただきやすい価格を目指しました。

 

セージ 長袖インナー 【おすすめ季節:真冬】

0164のコピー

あたたかさ:★★★★★

厚さ:★★★★☆

素材:ウール55% 絹45% 肌に絹があたるよう編み上げています。

 

想像以上に薄くて軽い!なのにとっても温かい♪文句なしでシルクふぁみりぃでは一番温かいです。

化繊を一切使わず、内側シルク・外側ウールの天然素材のみで編み上げています。

着丈も長めで、お尻まで優しく包まれる感覚です。

熱を伝えにくいウールだから体の熱を逃がしにくく、1枚でも十分に温かいです。

たくさん着込まなくてもよく、体も動かしやすいのが嬉しいですね。

お洗濯を繰り返しているうちに小さい毛玉が出てくることが少し残念ですが、それ以上に安心感のある温かさで、寒い日の強い味方になってくれます。

 

襟ぐりを比較してみました!

インナー購入時のチェックポイントとして、襟ぐりの広さを重視する方も多いと思います。

体型やバストの大きさ等で変わってきますが、少しでも参考になれば幸いです。

お洗濯でも襟ぐりの開き具合が変わってくるので、今回は一度お洗濯をしたもので襟ぐりを比較してみました。

襟ぐり

下に着ているマルベリーリラックスブラと一緒に見ながら比較していただくとわかりやすいと思います。

例えば、ブラの紐あたりまで襟ぐりが開いているのがカモミール、比較的しっかり覆ってくれるのがフェンネルといった感じになります。

ご自身のお洋服を考えながら選んでみてくださいね。

 

さいごに

いかがでしたか?

素材、生地感、温かさ、襟ぐりの広さ、いろいろ比較しながら自分にあったインナーを選んでくださいね。

本当に寒い日は、インナーを重ねて着ていただくとより温かく過ごしていただけそうです。

シルクのインナーで今年の冬を乗り越えましょう!

※温かさ等には、個人差がございます。

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧