logo
メニュー
logo
メニュー
button
2017.9.6 カテゴリ | 製品レポート

「エヴァ絹腹巻」って今までの絹腹巻とどう違うの?

0058a

シルクふぁみりぃでロングセラー商品の一つ「絹腹巻」の生地がリニューアルいたしました。
シルクは繊維と繊維の間に空気を蓄えるので熱伝導率が低いことから、夏は涼しく冬は暖かくご使用になれる日本の気候に適した天然素材です。「絹腹巻」はそんなシルクの良さを十分に感じていただける絹紡糸をたっぷりと使用し薄地で良く伸びるので、これまでも冬場だけではなく夏の冷房対策や妊婦さんの冷え防止にと、たくさんのお客様にご愛用いただいてきました。
今回は、リニューアルで名前も新たになった「エヴァ絹腹巻」と今までの絹腹巻にどんな違いがあるのか、みなさんに詳しくお伝えしようと思います。

 

リニューアルしたところ

0058p_2

絹99%の生地に変わりました

以前の絹腹巻の組成表示は絹95% ナイロン4% ポリウレタン1%となっています。腹巻として伸縮性を持たせるために化繊のポリウレタンを化繊のナイロンで包んで一本の弾性糸として使用し、生地の表側に配しています。そのため、表(外側)と裏(肌側)を反対に着用された場合、生地がいっぱいに伸ばされた状態になると表側の化繊がお肌に触れる心配があったのです。敏感肌の方にはブラシートなどタグ表示がない商品に関しましては、ご自身で生地の表と裏を見分けて着用していただくご面倒をおかけしていました。
リニューアル品「エヴァ絹腹巻」は、絹の混率が上がって組成は絹99% ポリウレタン1%と表示することになりました。弾性糸としてシルク(正絹)のカバードヤーンを使用しているためです。また、絹の混率が上がっただけでなく絹紡糸自体の輝きも増し、光沢と触り心地は以前のものと比べると格段に良くなりました。以前と同じく弾性糸は生地の表に配していますが、正絹を2重に巻きつけた弾性糸を使用していますので生地が伸ばされた状態でも化繊がお肌に触れなくなっていますので、ほとんどの方が生地の表裏を気にせずご使用いただけるようになっています。オフホワイトのお色につきましては、弾性糸を今までのものよりもグレードを高くしたことに合わせて、生地自体の絹紡糸のグレードも上げています。

0057c

大きさがフリーサイズになりました

新たな弾性糸を使用し絹99%になったことで、生地の伸びが格段に良くなりました。今までもよく伸びる柔らかい生地だったのですが元に戻ろうとする力もある程度あったので、締め付けを感じる方もいらっしゃりMとLの2サイズをご用意していました。でも、今回のリニューアルで、フリーサイズにいたしました。引っ張り寸法が大幅に大きくなり、まるでお餅のようにふわぁっと伸びるのに、元に戻る力が以前よりも弱く締め付けない着心地になっています。今までのMサイズで70cm(周囲140cm)、Lサイズで76cm(周囲152cm)の引っ張り寸法が、リニューアル品のフリーサイズでは93cm(周囲186cm)になっています。楽に伸びるようになって様々な体型の方に優しくフィットするので、サイズ選びで悩んでいただくこともなくなりました。

 

ロングサイズの丈が短かくなりました

他のロングサイズの腹巻と同じくらいの丈になってすっきりと付けやすいサイズになりました。これまでの絹腹巻ロングサイズの丈は70cmと、お客様からの長すぎるというご意見をいただくこともあり、リニューアル品「エヴァ絹腹巻」は60cmと短くいたしました。

0057a

価格がほんの少しだけアップしました

絹の混率が上がったこともあって、お値段を少しだけ高くさせていただきました。
エヴァ 絹腹巻(旧ハーフサイズ) ¥1480 ⇒ ¥1530
エヴァ 絹腹巻ロングサイズ    ¥2160 ⇒ ¥2210
エヴァ シルクキャミ       ¥2880 ⇒ ¥2960
エヴァ ブラシート        ¥ 864 ⇒ ¥ 890 となりました。

 

さいごに

いかがでしたか?この機会に付け心地抜群、薄地でおしゃれにも響かない「エヴァ」生地を使った商品で、無理をしない冷えとりを始めていただけたら嬉しいです。下の関連商品から気になったものがあればぜひホームページもチェックしてみてくださいね。

 

関連商品

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧