logo
メニュー
logo
メニュー
button
2019.9.25 カテゴリ | 製品レポート

体験レポート(12) 〜マリーコットンシルク リブスパッツ〜

500×118

top

シルクふぁみりぃの製品の中でも大人気のマリーシリーズから、初のスパッツが発売されました!

マリーと言えばまずマリーコットンシルク腹巻が思い浮かびます。マリーコットンシルクキャミキャミソール部門で売り上げ1位になっている人気の生地なので、「マリーのスパッツってどんなものになるんだろう」と、私もとても楽しみにしていました。

 

履いてみた感想

このマリーコットンシルクリブスパッツは生地の雰囲気が上品です。思い込みかもしれませんが、大人っぽいと言いますか、なんだか気品のある雰囲気になります。

名称未設定-1

私が試したのは3色の中でも「ホワイトグレー杢」なのですが、色というよりは、このマリーコットンシルクリブスパッツの生地のもつ雰囲気だと思います。

シーンを変えて、他のスパッツとまた違う使い方ができそうだなと思いました。

 

一度お洗濯するとふんわりやわからくなります。

最初手に取った時は、少しシャリ感があるなあと思いましたが、一度履いてお洗濯すると、お洗濯前よりもふんわりやわらかくなります。「ああ、これこれ!」という感じの、いつものマリーの雰囲気でした。お洗濯で手触りがこんなに変わるものなんですね。「やっぱりマリーだなあ」と思わされました。

 

手触りや薄さが腹巻やキャミとは違います。

「マリーの生地と少し違う感じがする」とも感じましたが、それはそうです。リブスパッツということで、コットンとシルク以外に、生地に伸縮を持たせるためのナイロンが使われています。リブ編みにするためには必要なのです(シルクリブスパッツオーガニックコットンスパッツにも使われています)。やわらかな印象は似ているのですが、腹巻やキャミよりも少し薄地に感じ、手触りも少し違いますので、ご理解いただいた上でご購入いただくことをおすすめいたします。

 

マリーコットンシルクリブスパッツは、薄地のリブスパッツです。

スパッツとしては、うっすら足の色がわかるぐらいの薄地タイプになります。

0044r

リブスパッツの中では、一番薄いです。

(薄) マリーコットンシルクリブスパッツシルクリブスパッツオーガニックコットンスパッツ (厚)の順になります。おそらく、マリーの生地を想像されている方は、想像よりも薄地になると思います。スパッツを履く時は、キャミよりも気を使っていただく(引っ掛かりなど)ようにお願いいたします。また、お洗濯時には必ずネットに入れていただきたいです。

 

オールシーズン履いていただけます。

薄地なので、春秋は1枚で。冬は2枚目に使っていただけます。試しに1枚目にシルク100%のエアリースパッツ(生成)、2枚目にマリーコットンシルクリブスパッツ(ホワイトグレー杢)を履いてみました。

名称未設定-3

どちらも薄地ですが、透け感も気にならず2倍あたたかかったです。

オールシーズン、活躍してくれそうなところもやっぱりマリーですね。

 

履き心地は、さらっと、ふんわり。

お洗濯するとやわらかくてふんわりするところ、また履きたくなる心地よさ、使い勝手の良さはやっぱりマリーだなあと思います。

 

いかがでしたか。

シルクふぁみりぃのスパッツは天然素材で長く使えるので、人気のあるものばかりです。私も気がついたらたくさんの種類のスパッツを持っていて、どれを履こうか考えてしまうくらいです。シルク100%を肌側にしたいときは、1枚目にシルク100%のスパッツを履いて、その後、厚さとか雰囲気で2枚目を選ぶこともできるので、本当に何通りもの履き方があります。皆さんのおすすめの履き方があれば、ぜひ教えてくださいね。

 

関連商品

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧