logo
メニュー
logo
メニュー
button
2019.4.17 カテゴリ | 製品レポート

体験レポート(3) 〜 シルクふぁみりぃのアームカバー 〜

めぐみさん5

top

こんにちは。スタッフの朝日です。

私は、紫外線を吸収するとホクロが増える体質なので、一年中UVカットを心がけています。ですが、ベタベタする感覚がどうしても苦手なので、基本的にUVカットの美容液を顔につけるだけで、腕や脚など出ているところは、アームカバーやストール、日傘を使うようにしています。(その昔、夏に南フランスへ旅行に行った時に日に焼けたくない一心で黒いレギンスを履いていたら(向こうは湿気がないのでレギンスを履いていても暑くなかったんです…)、現地の人に「なんで、そんなものを履いているの?」と不思議そうに言われて恥ずかしかった思い出があります。)

 

シルクふぁみりぃのアームカバー

今回使用レポートを書かせていただくロングスリーブとギャザーグローブは、どちらも絹100%でさらっとつけ心地も良く人気の製品です。おそらく、市販のもので絹100%でこの価格のアームカバーはあまり見かけないと思います。

 

ご存知の方も多いと思いますが、絹はお肌に優しいだけでなくUVカット効果もあるので、一石二鳥です。ただし、絹100%となると化繊やコットンを含む素材に比べて引っかかりやすい部分もあります。

 

 

 

人気のアームカバー、ロングスリーブとギャザーグローブの違い

◇ デザインが違うだけで、素材は同じなんです。

「ロングスリーブ」と「ギャザーグローブ」の大きな違いは、デザインです。糸自体は全く同じものを使っています。

0106a

0107a

 

 

 

◇「ギャザーグローブ」は引っかかりに注意!

「ギャザーグローブ」がクシュクシュしたデザインになっていて、クシュクシュした部分は薄手になっています。手がカサカサだと引っかかって糸が出ることがあるので注意が必要です。

これはシルク100%の製品全体に言えることですが、特に冬などの季節によっては、カサカサの場合はなるべく手などを保湿してから使っていただけたらと思います。

 

 

 

◇ 「ロングスリーブ」の方が丈が長めです。

「ロングスリーブ」は、「ギャザーグローブ」よりも丈が長く、人によっては肩の近くまでカバーできます。

丈は15センチほど違うので、夏にノースリーブを着る方や手の長い方、より広い範囲をカバーされたい方は、「ロングスリーブ」がおすすめです。

0106b

0107bb

 

 

 

◇ どっちが涼しいの?!

クシュクシュのところが、薄地になっているからでしょうか。着用してみると、「ギャザーグローブ」のほうが涼しく感じます。

 

 

◇ UVカット率は黒のほうが高いと言われています。

生成は80%以上、黒は90%以上のUVカット効果があると言われています。見た目は生成が涼しく見えますが、UVカット効果が気になる方は黒を選んでみてください。

天然素材別のUVカット率は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

使ってみました

◇ その1・車の運転時

ギャザーグローブはかわいくて涼しいので、車の運転時はこちらを使っています。

普段は、車を運転する機会が多いことや紫外線を浴びると目が赤くなることから、アームカバーとサングラスは常に持ち歩いています。

aaa

 

 

 

◇ その2・オフィスでパソコンを使う時。冷房の中で。

冷房などで寒い時に、ロングスリーブをつけます。黒なのでつけたままでもあまり目立ちません。

私の目は紫外線に弱いのですが、パソコンのブルーライトにも弱いので、JINSさんのブルーライトカットPCメガネを常に使っています。これをつけていると目が痛くなりません。

b

 

◇ その3・レッグウォーマーとして

何かの時には、レッグウォーマーとしても使っていただけます。薄地ですが、絹100%なのでお肌にも優しく、気軽に使っていただけます。

 

さいごに

いかがでしたか?毎日使っていると生地が柔らかくなってずれてきたりもするので、そういう時はお洗濯をしましょう。元の形に近くなります。できれば、手洗い・形を整えて陰干ししていただけたら、長く絹の風合いを保っていただけます。みなさんもいろんな使い方で使ってみてくださいね。

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧