logo
メニュー
logo
メニュー
button
2019.12.4 カテゴリ | 製品レポート

冬のスパッツ選びにお悩みの方へ

top

おしゃれに、防寒対策にと、冬に大活躍のスパッツ。「薄地で温かいのはどれですか?」「お部屋で着たいのですが、どれがおすすめですか?」と冬になるとスパッツやボトムスについてのお問い合わせをたくさんいただきます。そこで今回は、冬用スパッツをお選びいただきやすくなるように、冬におすすめしたいスパッツをアウター用(見せてもOK)、インナー用(見せるのはNG)、無縫製シリーズの3つに分けて図で比較してみました。スパッツ選びの参考にしていただければと思います。

 

アウター用(見せてもOK)のスパッツをお探しの方へ

 

アウター用

 

 

 

【オールシーズン履けるおしゃれスパッツ】

 

色味とリブ編みが可愛いおしゃれスパッツです。デザインはほぼ同じで、違いはシルクかコットンかウールかという素材の違いです。ウールリブスパッツは冬用に作られたスパッツなので、3つの中では比較的厚地になっています。履き心地は、シルクリブスパッツが一番柔らかくお肌に優しい感覚で、重ねばきの1枚目にもおすすめのスパッツです。ただ3つともやや薄めのリブ生地ですので、真冬に1枚で履くには少し寒さを感じるかもしれません。

 

 

 

 

【冬に人気の厚地スパッツ】

 

 

少し厚めのスパッツをお探しの方は、ウールスパッツがおすすめです。季節限定のスパッツで冬に大人気です。ウールは空気の含有量が高く、熱伝導率は低いので夏は涼しく冬は暖かく過ごしていただける素材です。厚みもちょうどよく、冬に毎日履きたくなるスパッツです。また、一般的な黒のスパッツをお探しの方は、絹スパッツ、絹コットンスパッツ絹ウールスパッツをお選びいただければと思います。絹スパッツは丈が少し短めなので、お子様にも履いていただけるようなスパッツになっています。

 

 

 

 

【極寒の日に履きたいスパッツ】

 

また、より防寒を重視される方はウールパイルスパッツが人気です。シルクふぁみりぃでは一番温かいスパッツと言われています。しっかりとした厚みと内側のパイルがとにかく温かくて、履き心地も抜群なんですよ。ウエスト部分は腹巻タイプになっていて、締め付けもなく履いていただけます。

 

インナー用(見せるのはNG)のスパッツをお探しの方へ

 

名称未設定-6

 

 

【ボトムスやロングスカートの下に】

 

内側シルク・外側ウールのセージフリーボトムスは、薄地なのに温かいと冬に人気のボトムスです。ピタッとお肌にフィットするので、細身のパンツの下に履いているという方もいらっしいます。また他ブランド シルクウール ロングボトムスは、しっかりした生地で長くお使いいただけるボトムスになっています。足口がすぼまっているので、小柄な方も履いていただきやすいです。

 

 

 

 

【部屋着として】

 

シルク&ウール ホールリンキング リビング・ナイトウェアボトムスベルガモットフリーボトムスは、部屋着として履いていただけるボトムスです。1枚で寒いときは、シルク100%のマーガレットロングパンティアンゼリカロングパンティを1枚めに履いていただければより温かく過ごしていただけます。

 

無縫製シリーズのスパッツをお探しの方へ

 

名称未設定-5

 

一般的なスパッツは、縫い目が気になるという方は多いのではないでしょうか?そんな方にぜひ試してみていただきたいのが無縫製腹巻スパッツです。無縫製シリーズは、アウターにもインナーにもお使いいただけます。もっちりとした少し厚めの生地で縫い目がないのが最大の特徴です。クロッチ部分にも縫い目がなくごわつきません。

 

またスパッツ自体に腹巻が付いているので、腹巻をプラスしていただかなくてもこれ1枚でお腹まで冷やさず過ごしていただけます。厚さ・温かさがそれぞれ違うので、季節に合わせてお選びくださいね。

*詳しくは、こちらの記事でご紹介しています。

 

さいごに

いかがでしたか?冬はやっぱりウール系のスパッツが温かいと人気です。シルクふぁみりぃでも、ウールスパッツウールパイルスパッツがとても人気のスパッツになります。ただ、感じ方には個人差がありますので、いろんなものをお試しいただくのが一番いいかもしれないです。寒い冬をシルクふぁみりぃのあったかスパッツで一緒に乗り切りましょう。

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧