logo
メニュー
logo
メニュー
button
2018.8.8 カテゴリ | 製品レポート

夏の最強タッグ!絹ヘンプはもうお試しいただけましたか?

iiii

猛暑という言葉が普通に感じてしまうほど、今年の夏は厳しい暑さが続きますね。異常気象を引き起こすとされる地球温暖化やそれ以外の原因についても、本気で考えていかなければいけなくなっているような気がします。こんな時こそ環境保護に貢献するエコ素材のヘンプと、同じく天然素材のシルクが合わさった時の相乗効果をもっと多くの人に知ってもらいたい!今回はそんな思いを込めて絹ヘンプ特集をお届けします。

 

ヘンプについておさらい

ヘンプの栽培には殺虫剤や除草剤、そして肥料すら必要ありません。どんな痩せた土地でもグングン成長しながら、土壌を改善したり温暖化問題の一つでもある二酸化炭素も吸収してくれます。エコという言葉が表す「自然と経済の調和」を最も感じることができる、究極の植物と言っても過言ではありません。

 

ヘンプの機能性

「麻」が持つ吸水性・速乾性・調湿性・UVカット率、その全てにおいてヘンプは他のリネンやラミーに比べて一番優れています。さらに、農薬も必要としないヘンプは強い抗菌力を持つことから夏の暑い日差しの中、汗をかいても雑菌の繁殖や臭いを防いでくれます。またヘンプは水に強く汚れも落ちやすいため、洗濯回数の多い夏にとても適しています。

よくリネンは使うほどにくたっとして生地の変化を楽しむと言われますが、ヘンプも同じように着用するたびに柔らかくなり、洗濯してあげることでますます柔らかくなります。固いなと感じた場合は、ぬるま湯につけ置きしてあげることでゆっくりと繊維が開き柔らかくなりますよ。

 

シルクとの出会い

ヘンプの生地は最初触った時、とてもザラザラしています。いくら機能性に優れた素材であっても、素肌に着用することはためらってしまう粗さがあります。ですが、素肌に一番近いところになめらかなシルクを配することで、刺激を感じることなくヘンプの良さを体感していただけます。また、シルクの最大の欠点である吸水性は、吸水性に優れたヘンプがカバーしてくれるといったように、シルクとヘンプはお互いの悪いところを補え合える最高の相手でもあると感じています。シルクの良さとヘンプの良さ2つが重なった時の気持ち良さをぜひ、たくさんの方に知ってもらいたいです。

 

絹ヘンプを使った商品

1.絹ヘンプ&リネンやわらかフィット5本指

0029

見た目はとっても小さいのにものすごくよく伸びて、足のサイズ22~26センチぐらいの方まで履いていただけます。素材違いの「絹コットンやわらかフィット5本指」と履き比べてみた時、絹ヘンプ&リネンの方に足を入れた瞬間からその爽やかさに驚かされます。時間が経ってからも足の蒸れる感じがコットンのものよりも圧倒的に少ないので、夏におすすめの商品です。

※ヘンプは生成のお色にのみ使用しています。

 

 

2.絹ヘンプ5本指靴下

0020のコピー

以前、使用していたヘンプよりも質の良いイタリア製のものを使うことで、質感が柔らかくなりました。また無漂白のヘンプを使用したことにより、前よりもナテュラルな雰囲気がよく出ています。基本的に2枚セットの1枚目として販売しておりますが、夏の暑い時期でも4枚履きの1枚目をこの靴下に変えていただければ、湿気を抱え込まず通気性よくお使いいただけるかと思います。

 

 

3.季節限定 絹ヘンプUVカット メッシュスリーブ

0109

シルクが持つ天然のUVカット効果を利用して販売してきた「絹100%UVカット ギャザーグローブ」と「絹100%UVカット ロングスリーブ」に加えて、今期新たに絹ヘンプのアームカバーが誕生しました。外側にシルクよりも高いUVカット率があるヘンプを使い、紫外線を防止しながら内側のシルクがお肌を守ってくれるように心がけました。他のものよりも丈夫に仕上げているので、引っ掛けにくく汚れたらすぐに洗濯しても大丈夫です。

 

 

4.アンゼリカ ヘンプ プルオーバー

0510

シルクの良さとヘンプの良さをダブルで感じてもらえる着心地抜群の爽やかなトップスです。外側に使ったヘンプは始めはしなやかでないイメージだと思いますが、リネンを育てるようにヘンプもまた使用するたびに、お洗濯をするたびに柔らかくなっていきますので、そうした生地の変化も楽しんでいただければと思います。また、非常に丈夫ですので、お洗濯による型崩れもしにくいところも魅力の一つです。

 

さいごに

今はまだ知名度が低いヘンプですが、知れば知るほど興味が湧いてくるような素材です。ヘンプを着るということがエコロジーでエコノミーな選択になり、地球環境を考える上で一つの道筋になるのではと感じています。これからもお互いの欠点を補い合えるシルクと一緒になって、ヘンプの良さを最大限に引き出せるような商品づくりを続けていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧