logo
メニュー
logo
メニュー
button
2018.4.4 カテゴリ | ライフスタイル

おすすめ!シルクを使った花粉症対策!

暖かくなってきて、お出かけが楽しくなる気候ですが、花粉症の方にはつらい季節ですね。花粉も黄砂もPM2.5も飛散するピークは3月〜5月だそうです。外に出たいけれど、家で過ごそうという方も多いのではないでしょうか。マスクやメガネ、スプレー、目薬等、たくさんある花粉症対策グッズの中で、今回は、よく使用している姿を見かける”マスク”にスポットライトを当ててみました。花粉症対策をしっかりして、これからの季節をより楽しく過ごしましょう。

 

インナーマスクで、99%花粉をカットできる?!

環境省によって作成された「花粉症環境保健マニュアル」によると、マスクをつけることで、吸い込む花粉を3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を軽くする効果があるそうです。大事なことは顔にフィットするマスクを選ぶことです。横に隙間ができると、そこから花粉が入ってしまいます。この「花粉症環境保健マニュアル」には、インナーマスクをつけることで、99%以上の花粉除去率があったという実験結果が掲載されています。市販のガーゼと化粧用のコットンで簡単にインナーマスクを作成できる!ということで、シルクふぁみりぃでも、シルクシートを使ってお肌に優しいインナーマスクを作ってみました。

 

◇ インナーマスクの作成方法

材料

・マスク

・シルクシート(ガーゼ等でも可)

・化粧用のコットン

 

1.シルクシートを縦横10センチ程度に切り、2枚用意

i

 

2.化粧用のコットンを丸めて、1枚のシルクシートでくるむ(インナーマスク)

j

 

3.市販の不織布のマスクにもう1枚のシルクシートをマスクにあて、鼻の下にシルクシートでくるんだコットン(インナーマスク)を置く

l

 

4.完成

inna-masuku

花粉症のひどいスタッフがつけて外出してみたところ、中のコットンが鼻に密着しているからかいつもより症状が軽くなったそうです。ただ、長時間つけていると少し息苦しさを感じるスタッフもおりましたので、個人差はあると思いますが、長時間はつけられないかもしれません。

シルクシートは洗濯できるので、洗って何度もご利用いただけますし、使い古したお手元の絹製品を使って、オリジナルのシルクシートを作っていただくという方法もあります。良かったら試してみてくださいね。

 

 

シルクふぁみりぃのマスクを使った花粉症対策

せっかく対策をするならできるだけ心地良く肌に優しいものが嬉しい!ということで、シルクふぁみりぃの絹マスクをインナーマスクとして試してみました。すべて肌側が絹100%のマスクなので、絹の特性であるUVカットや保湿効果が期待できます。また、耳にかけても痛くなりにくいように素材やデザインも工夫しているので、より快適に過ごしていただけると思います。上記のインナーマスクに比べると、どうしても花粉カット率は落ちると思いますが、マスクをつけていない時に比べると効果はあったように感じました。着用姿や着用感等マスク別にご紹介したいと思います。

 

◇ マーガレットマスク + 市販のマスク

ma-garetto1

f

 

人気の絹100%のマーガレット生地を2重にして作ったマスクです。生地を二重にしてあるからか、暑く蒸れる感じがありましたが、お肌との密着度は高かったです。

 

 

 

◇ ソレルマスク + 市販のマスク

soreru1

soreru2

 

肌側が絹、外側がコットンの二重構造で作られています。生地が二重なので涼しくはないのですが、ふんわりしているので蒸れを感じにくかったです。ただ、密着度はマーガッレットマスクには劣ります。

 

 

 

◇ チコリマスク + 市販のマスク

BL9A7586

BL9A7588

 

薄地の絹100%の生地チコリを2重にして作ったマスクです。通気性もよくフラットな生地なので、肌へのフィット感も程よくあり、肌当たりも爽やかです。

 

 

 

◇ 諏訪繭マスク + 市販のマスク

suwamayu1

d

 

最初、しっかりついている美容成分セリシンにより、多少チクチク感がありますのでよく揉んで使っていただくことをおすすめします。マスクの網目が大きいので通気性がよく、息苦しさを感じることなく着用することができました。ただ、密着度が低くマスクとマスクの間に空間ができてしまうので、花粉をブロックということは難しいかもしれません。サイズが大きめなので、市販のマスクから少しはみ出してしまいます。

 

 

 

◇ アンゼリカ 絹フェイスマスク + 市販のマスク

a

b

 

内側に肌当たりの良いセリシンフィクス絹糸を使っているので、お肌にとてもやさしいマスクです。可愛いピンクのカラーなので少し外に出るときや、犬のお散歩時におすすめです。通気性もよく、花粉対策だけではなく首まわりのUVカットも同時にすることができます。

 

 

 

◇ シルク100%ピュアスヌード + 市販のマスク

近々発売される「シルク100%ピュアスヌード」でも試してみました。

g

h

 

絹100%のふんわりした肌触りのスヌードです。薄地で通気性がよいので息苦しさもなく、つけていることを忘れるぐらい軽い付け心地で快適につけることができました。花粉症のスタッフが一日着用したところ、「つけてからくしゃみの回数が減った」と喜んでおりました。インナーマスクとしての使用もおすすめですが、このスヌードのいろいろな使用方法については、また改めてご紹介させていただきますね。

 

さいごに

いかがでしたか?お手元の普通のマスクでも、インナーマスクを重ねることで花粉のカット率がさらに上がり、より快適に過ごせそうな気がしてきたのではないでしょうか。少しの工夫で楽しく優しい花粉症対策ができますので、ぜひお試しくださいね。

 

関連商品

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧