logo
メニュー
logo
メニュー
button
2018.3.28 カテゴリ | 製品レポート

ヘンプコットンとシルクが出会ったら、素敵なプルオーバーができました

linen15

 

ヘンプとの出会いは15年前。当時見つけたTシャツが始まりでした。

 

そのTシャツはとにかく丈夫で着心地が良くて、肩口の糸が解けるまで何年も活躍してくれました。

 

麻の仲間の中で、ヘンプはリネンやラミーと比べてあまり知名度がありません。

 

でも、ヘンプが農薬や化学肥料もいらない人にも地球にも優しいエコ素材だと知って「ナチュラルな糸を使って、ヘルシーな製品を作りたい!!」そんな想いが強くなっていきました。

 

linen16

 

ヘンプコットンで扱いやすく

a

 

ヘンプは素朴な風合いそのままに生地は丈夫で吸汗性、速乾性に優れ、紫外線からお肌を守ってくれます。また帯電性がなく静電気が起きにくいので暖かい季節だけでなく寒い季節も快適です。

 

でも、ヘンプ100%だとシワになりやすくもともと硬めということもあり、オーガニックコットンの原綿と撚ったヘンプコットンにすることで扱いやすくしました。(お洗濯を繰り返すことで、柔らかい風合いになります。)

 

linen27

 

絹(アンゼリカ)を内側に使いました

z

 

絹は肌触りがとても良いので、是非、内側に使用したいと思いました。

ただ、絹はお洗濯に弱くお手入れにも気を使うので丈夫なヘンプとの相性はどうかと悩みました。

シルクふぁみりぃでは、水をはじめ外的環境に強い、セリシンを生糸に固定させる技術を使って作ったオリジナルの絹糸「アンゼリカ」を使用することにしました。

 

セリシンは、お肌に理想的な天然保湿成分を豊富に含んでいるので保湿機能に優れ、また自然の抗酸化作用 によって老化を防ぎ細胞を活性化すると考えられています。

 

お洗濯しても失われないセリシンがお肌に直接触れることで、セーターの内側の肌はすべすべしてきます。

 

c

 

無縫製”ホールガーメント”の良さを追求

linen26

 

ホールガーメントにすることで縫い目がお肌に当たらず体の動きを妨げません。

また、生地の伸びが良いからニットの肩幅を気にすることなく様々な体型にフィットします。

無縫製なので余り生地も生じず環境にも優しいです。

 

サイズはMとLの2サイズをご用意しました。

linen28

0510i

 

とにかく丈夫だからたくさん着てほしい

g

 

ヘンプはとにかく丈夫です。

ヘンプのような丈夫な糸に合わせる絹は同じくらい丈夫なものをと、着物の原料になる生糸から生まれたアンゼリカを使用しています。

 

部屋の中でのリラックスタイムにも、お散歩やお出かけの時にも手放せなくなる気持ち良さだから、何回も洗濯してずっとずっと着てほしいんです。

 

d

 

シンプルだからこそ楽しめる

着丈はインにもアウトにもできるようになっています。

やわらかなヘンプコットンだからインした時にもお腹周りがもたつかず、すっきりまとまります。

 

また、カラーがナチュラルで見た目は素朴な印象なのですが、合わせるアクセサリーによって印象の変化を楽しめます。

 

j

 

i

 

h

 

首元の空きが絶妙なので、ストールや羽織との相性も良いです。

f

 

e

 

ちょっともったいないですが、内側にシャツを着ると大人な雰囲気に。

m

 

o

中にシャツを着たい方は、ワンサイズ上のものをおすすめいたします。

k

 

l

 

 

スタッフの着用レビュー

風通しがよく蒸れないので、春にぴったりのプルオーバーだと思います。ヘンプの重さとアンゼリカの軽さで、体のラインが綺麗に見えて嬉しいです。また、素肌に直接着ると、内側がアンゼリカ(生糸でセリシンを残してある糸)だからなのかお肌がツルツルになった気がしました。身長164cmの私は、Lサイズがお気に入りです。長いなと思えばボトムスにインできますし、インしなければお尻を隠してくれる丈になるので、いろんな着方が楽しめそうです。

 

商品関連ブログ:01020304

 

関連商品

 

合わせて読みたい記事

 

Lifestyle

ライフスタイル
ライフスタイル記事一覧

Letters from Users

お手紙紹介 お手紙一覧